アロマテラピー ブログ⑫【精油:イランイラン】| 東京都練馬区 太陽堂

FROM 亀山

練馬区 平和台の治療院より、、

 

 

アロマテラピーブログの閲覧

いつもありがとうございます。

 

今回はアロマテラピー世界

もっーと幅広く知って頂きたいと思い。

 

 

 

大人(アダルト)なアロマをご紹介⁉️

 

大人なアロマって何を想像しますか?

 

 

・仕事バリバリ、疲れ知らずな、エナジーアロマ??

・これを嗅げば、頭脳明晰 AIアロマ??

 

・・・。。

 

 

ではっ 早速 精油をご紹介!

 

 

エキゾチックな香りで 相手を誘う。

 

 

そう! 魅惑香り 「イランイラン」 です! パチパチ😁

 

産地;フィリピン、 レユニオン、 マダガスカル

(決してイランとちゃいまっせ(^^;;)

効能;鎮静、血圧降下、催淫、神経系強壮など

注意妊娠初期。濃度が高いと頭痛、吐き気。

香り;甘く魅惑的な南国の香り

 

 

 

フィリピン地方では 『イランイラン』を

そよ風に揺れる花々

花の中の花」 という意味があります。

 

 

そして、

この『イランイラン香り使い道は、、

 

の香りを演出!  なのです。

 

 

えっアロマテラピーって

不眠解消したり

追い払ったり

リラックスしたり だけじゃないの?

 

だけじゃないんですよ!

 

今まで、ご紹介した中で皆さん

すでにお気づきかも知れません。

 

 

精油香りは 

嗅覚で感じ ⇨直接 に 刺激を与えています。

 

しかも、大脳辺緑系と呼ばれる

情動・性欲・食欲・睡眠欲・意欲」など

本能司る部位を チョンチョンチョーんと刺激します。

 

大脳辺縁系

人間のより、原始的な機能を司る

脳細胞だと言われています。

 

 

ゆえに、ペパーミントリフレッシュ!

    ラベンダー快適睡眠!

    イランイラン素敵な夜を!

 って事につながるのです。

 

 

実際、インドネシアでは古くから、新婚初夜には

ベッドサイドにイランイランお花を敷き詰めているそうですよ。

 

エキゾチックな香り官能的な雰囲気をもたらすそうです。

 

他にも緊張している不安感

リラックスしてくれる作用もあります。

 

科学的には「テストステロン」に似た成分が発見されています。

テストステロンは男性ホルモンですよね。

興奮状態時に どんどん 分泌されます。

 

定期的に男性ホルモンを分泌させると

若さを保つのにいいらしいです。

 

また、女性にとっては

女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌を高めてくれます。

 

イランイラン』は

ホルモンバランスの乱れ調和してくれる優れものですね。

生理痛時にみられるイライラ感を和らいでくれる

にも一役かってくれますよ。

 

但し、男性諸君!

 

香りの好みは千差万別 どなたにでも

この香り好きってわけではありません。

 

 

精油の効果不思議なのが、

その人にとって好みじゃない匂いは

身体拒否している。

 

むしろ逆効果⁉️

 

と言っても過言ではありません。

(パートナーに好きな匂いか確認してもらったほうがいいですね。)

ちなみに私は イランイランはどちらかと言えば苦手です。。

ベルガモット、オレンジスイート、柑橘系が好みですね。

 

 

★こんな逸話もご紹介★

中世のヨーロッパ、14世紀のハンガリー王妃エリザベート

70歳を過ぎ健康を害していました。

 

そんな彼女の為にハーブアルコールで漬けられたものが献上されました。

彼女はその液体を身体に塗ったり、飲んだりしたりすると

、、なんと不思議

 

身体がみるみる元気になるではありませんか!

健康を取り戻した彼女は生き生きとした生活を過ごしていると。。。

 

 

えっ!? 

 

隣国のポーランド王子から

な、なんと プロポーズを受けてしまいます。

 

王子の年齢は20代と言われ、王妃との年の差は50歳以上。

年の差婚なんて、昨今珍しい事ではありませんが、

 

孫ほどの年齢差は、、流石ビックリしました(あくまで逸話ですよ。。)

 

そんな気になる 魔法の水は 

ハンガリアン王妃の水ハンガリアン・ウォーター)」と呼ばれ、

別名:若返りの水 と呼ばれています。

その気になるハーブは実は ローブマリーなのです。 

また、近々 精油ローズマリー」を取り上げますね!

 

 

 

今回のブログでは 

いつもと違った視点からアロマをご紹介しました。

 

一番、お伝えしたかった事は、

精油にはいろんな可能性秘めているという事。

 

副作用が少なく、上手に香りを生活の一部に活用できれば

より豊かなライフスタイルが過ごせるのではないでしょうか。

 

幸せの価値観は人それぞれ。

目まぐるしく 常識が変わっていく 昨今

将来への不安、日常のストレスを抱えてます。

わずかな時間でも 一息がつける 

心休まる安らぎの時間を持てる事を願っています。

 

 

 

 

★「アロマブログ」は、水曜日に配信予定です★

★太陽堂では皆さまのご意見・ご感想をいただけると大変ありがたいです★

↓ご意見ご感想はメールでコチラまで↓

info@taiyo-dou.com


アロマテラピー ブログ⑫【精油:イランイラン】| 東京都練馬区 太陽堂” に対して1件のコメントがあります。

  1. オレンジ より:

    イランイランは もう20年近く前に ドライフラワーやハーブのワークショップで、 何種類か精油が並べられていた中で 選んだ香りでした。
    今回効能を教えていただいて、ちょっと赤面、
    笑ってしまいましたが・・ 若かったんですかね〜
    当時のインストラクターからは お香とか
    アジア系の香りが好きな方が、好む香りですねと
    言われただけでしたので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お気軽にお問い合わせください

03-3936-0808

受付時間 9:30〜18:30(日曜定休)


練馬区の訪問マッサージ太陽堂

住所:
〒179-0083
東京都練馬区平和台3-22-19

電話(FAX):
03-3936-0808 (03-3936-0809)

メール:
info@taiyo-dou.com