アロマテラピー ブログ⑯【精油:ユズ】| 東京都練馬区 太陽堂

 

FROM 嵯峨野 都

練馬区 平和台の治療院より、、

 

 

第16回目!

今週のアロマテラピーブログ

ユズ」です!

ユズ・・そう、

日本人に馴染み深い

あの柚子です!

 

 

 

ユズ

学名: Citrus junos
科目: ミカン科
産地: 日本、中国、韓国
抽出法・部位: 圧搾法・水蒸気蒸留法/果皮
作用: 神経系調整、血行促進、利尿、抗菌、鎮痛、健胃、空気清浄、強壮
成分分類: モノテルペン炭化水素類
使用上の注意: 圧搾法で抽出されたものについては、皮膚につけたら使用後5~6時間は日光に当たらないようにする。また、刺激があるので、低濃度で他の精油とブレンドしたりして薄めて使用すること
香り: 柑橘系の爽やかな香り
相性の良い精油: 柑橘系オイル、カモミール、サンダルウッド、ゼラニウム、クラリセージ、ラベンダー、ジンジャー、フランキンセンス、サイプレス、イランイラン、ネロリ

 

 

10月に入り、

肌寒い季節となってまいりました。

これから冬になると大活躍のユズ。

ユズといえばユズ湯!

 

 

 

身体をポカポカ温めてくれます。

ユズの6~7割の成分であるリモネンには、

血管を拡張して

血流を増加させる作用が

あるからなんですね。

また、

自律神経を整えて

ストレスを緩和させてくれたり、

お肌への保湿効果や、

頭皮のフケ予防にも効果があります。

 

 

じゃあ精油を使ってもユズ湯を楽しめるの?

ここで抽出方法をチェック!

果皮を絞って精油を抽出する

圧搾法では、

肌に付くと

炎症を起こす場合がある(※光毒性)

成分が含まれるため、

入浴での使用はあまりおススメできません。

一方、

植物に蒸気を当てて精油を抽出する

水蒸気蒸留法では、

光毒性の成分が殆ど含まれません。

特に日本産のユズ精油

水蒸気蒸留法のものが多いのです。

入浴に使用したり、肌に塗布したい場合は

水蒸気蒸留法のものをおすすめします。

 

香りの濃厚さ・持続時間で選ぶなら

圧搾法をおススメします。

 

 

★ユズ湯の楽しみ方

・無水エタノール 約5ml

・ユズ精油 1~5滴

上記を混ぜて浴槽に入れ、

よくかき混ぜましょう。

 

さらに下記のものを加えると、こんな効能も…

【天然塩】

大さじ2を加えるとさらに血行促進!

 

【重曹】

大さじ2を加えるとお湯の肌触りが柔らかに。

 

【はちみつ】

大さじ2を加えると保湿効果がup!

 

 

ちなみに、

吸入しても

身体を温める(血行促進)

効果ありますよ!

寒い冬はお部屋に香らせましょう♪

 

 

 

また、ユズの精油には

レモンと同じく

認知症予防効果がある

とされています。

アロマブログ⑪【精油:レモン】をご覧ください)

 

 

10年以上前ですが、

自然療法のスクール講師の先生が

認知症患者さん訪問時に

ユズ精油を香らせている

おっしゃっていました。

ユズの精油を香らせると

「虚ろな瞳が生き生きしてくる」

のだそうです。

その話は今でもよく覚えています。

 

 

精油の香りは、

鼻から鼻腔の奥にある嗅上皮に届くと、

大脳の「海馬」という部位を刺激します。

何かの香りを嗅いだ時

ふと昔の記憶がよみがえることが

ありませんか?

「海馬」は

記憶を作り出している場所として

知られています。

精油の香りによって

海馬にある記憶の引き出しが

開かれるのです。

 

 

 

都心ではあまり見られませんが、

一戸建てのお庭には

柚子の木があったりして

冬にはたくさんの実をつけ、

冬至には柚子湯に入ったものです。

きっとご年配の方々は

柚子に慣れ親しんできた方も

多いことでしょう。

記憶に残るユズの香りは

懐かしい頃の記憶を

蘇らせてくれるかもしれません。

 

 

 

★「アロマブログ」は水曜日に配信予定です★

★太陽堂では皆さまのご意見・ご感想をいただけると大変ありがたいです★

↓ご意見ご感想はメールでコチラまで↓

info@taiyo-dou.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お気軽にお問い合わせください

03-3936-0808

受付時間 9:30〜18:30(日曜定休)


練馬区の訪問マッサージ太陽堂

住所:
〒179-0083
東京都練馬区平和台3-22-19

電話(FAX):
03-3936-0808 (03-3936-0809)

メール:
info@taiyo-dou.com