アロマテラピー ブログ㉘【精油:ユーカリ各種その2:その他のユーカリ】| 東京都練馬区 太陽堂

 

FROM 嵯峨野 都

練馬区 平和台の治療院より、、

 

 

 

前回のアロマブログ㉗【精油:ユーカリ各種その1 グロブルス/ラディアータ】

に引き続き、

第28回目アロマテラピーブログ

ユーカリ」のご紹介です!

 

 

ユーカリは700種類以上あり、

その精油もたくさんの種類があります。

 

 

今回は、よく知られた前回の2種以外の

ユーカリ精油を取り上げてまいります。

 

 

 

ユーカリ

・シトリオドラ

(ユーカリ・レモン)

学名: Eucalyptus citriodora
科目: フトモモ科
産地: オーストラリア、中国、ブラジル、インド
抽出法・部位: 抗炎症、抗リウマチ、鎮静、鎮痙、鎮痛、抗菌、抗真菌、防虫、血圧降下作用、精神安定
成分分類: アルデビド類、モノテルペンアルコール類、オキサイド類
使用上の注意: 妊娠初期は避ける。刺激が強いので使用量に注意するかブレンドして使用すること。
香り: レモンのような樹木の香り
柑橘系精油、シトロネラ、ラベンダー、ペパーミント など

 

葉を揉むとレモンのような香り

がすることから、

別名ユーカリ・レモンとも呼ばれる

こちらのユーカリ精油には

虫が嫌うシトロネラールという成分を含み

蚊よけとしても利用できます。

 

 

市販の虫よけは化学成分が気になる!

という方は

この精油で虫よけスプレーを作ると

良いですよ。

 

 

★虫除けスプレーの作り方

・無水エタノール・・・10ml

・精油・・・3滴ほど(約0.15ml)

・精製水(水道水でもOK!)・・・5ml

精油と無水エタノールを混ぜて希釈します。

さらにお水を加えてよく混ぜ、できあがり!

※1か月ほどで使い切るようにしましょう。

 

 

また、イライラや興奮を静めたり、

集中力・やる気を高める効果や、

リウマチや関節炎、筋肉の炎症

などにも効果が期待できます。

ただし刺激が強いので、

使用には十分注意しましょう。

 

 

 

ユーカリ・デイビス

(ユーカリ・ペパーミント)

学名: Eucalyptus dives
科目: フトモモ科
産地: オーストラリア、南アフリカ、タスマニア
抽出法・部位: 水蒸気蒸留法/葉
作用: 去痰、静咳、利尿、脂肪融解、鎮痛、瘢痕形成、癒傷、神経強壮
成分分類: ケトン類
使用上の注意: 妊娠中・幼児・てんかんの既往のある方は使用しない。刺激が強いので使用量に注意するかブレンドして使用すること。
香り: 甘味のあるミントのような香り
柑橘系精油、ペパーミント、クラリセージ、ローズマリー、ティートゥリー、ジュニパー、シダーウッド など

 

ピペリトーンという

清涼感のあるミント調の香り成分

が主成分。

 

 

利尿作用や、

気管支の粘液を柔らかくして、

痰を取り除くので、

鼻づまり副鼻腔炎、

とくに気管支喘息には

グロブルスやラディアータよりも

こちらの方がおススメ。

 

 

 

また、気分をリフレッシュしたい時、

やる気を出したい時にもおススメです。

ただし刺激が強いので、

使用には十分ご注意ください。

 

 

 

ユーカリ・スミティ

学名: Eucalyptus smithii
科目: フトモモ科
産地: オーストラリア、南アフリカ
抽出法・部位: 水蒸気蒸留法/葉
作用: 抗菌、抗ウイルス作用、抗カタル、去痰、神経強壮 など
成分分類: オキサイド類、モノテルペン炭化水素類、モノテルペンアルコール類
使用上の注意: 妊娠中・幼児・てんかんの既往のある方は使用しない。刺激が強いので使用量に注意するかブレンドして使用すること。
香り: キレのある清涼感のある香り
柑橘系精油、クラリセージ、タイム、ラベンダー、ローズマリー、ティートゥリー など

 

こちらは前回ご紹介した

主要となるユーカリ精油

グロブルスやラディアータと同じ、

1.8シネオールの含有率が大半を占めます。

含有量を比較してみると、

・ユーカリ・ラディアータ…60~70%

・ユーカリ・ブロブルス…70~80%

・ユーカリ・スミティ…80~90%!!

 

グロブルスやラディアータと同じく、

感染症や気管支炎に有効ですが、

1.8シネオールは含有量が多いと

気管支への刺激が強いので、

使用の際はご注意ください。

 

 

 

 

その他にも、

・レモンアイロンバーグ/ユーカリ・ハニーレモン

(ユーカリ・スタイゲリアナEucalyptus staigeriana)

レモンシロップの様な香り。

作用が穏やかで

お子様やお肌にも使用できます。

 

・ユーカリ・ブルーマリー

(ユーカリ・ポリグラクテア/Eucalyptus polybractea)

1.8シネオール含有量が90%以上!

防腐や空気浄化に利用されます。

 

・ユーカリ・ブルー

(ユーカリ・ビコスタータ/Eucalyptus bicostata)

シトリオドラとグロブルスの交配種。

α-ピネン含有量が高く、

防虫や空気浄化作用があります。

 

 

・・・このように、

種類も名称もいろいろありますが、

上記のようなユーカリ精油は

あまりお目にかかることは

ないかもしれません。

とはいえ、

ネットでも気軽に精油が買えてしまう昨今、

ユーカリ・レモンとか、

ユーカリ・ペパーミントなんて聞くと

「レモンが混ざっているのかな?」

「使いやすいかも?」

などと思い込んで購入される方も

おられるかもしれません。

 

名前がなんだか親しみやすくても、

種類、香りや効能も

それぞれ異なること、

使用に注意が必要な精油もあること

をご理解いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

参考文献:川端一永『医師がすすめる「アロマテラピー」決定版』

★「アロマブログ」は水曜日に配信予定です★

★太陽堂では皆さまのご意見・ご感想をいただけると大変ありがたいです★

↓ご意見ご感想はメールでコチラまで↓

info@taiyo-dou.com


お気軽にお問い合わせください

03-3936-0808

受付時間 9:30〜18:30(日曜定休)


練馬区の訪問マッサージ太陽堂

住所:
〒179-0083
東京都練馬区平和台3-22-19

電話(FAX):
03-3936-0808 (03-3936-0809)

メール:
info@taiyo-dou.com